悲しい夫婦と錠剤
薬と瓶

ポゼットの副作用としては頭痛やめまい、吐き気、下痢といった症状が挙げられます。
また睡眠障害や疲労感といったような症状も比較的よく見られると報告されていますから、こうした副作用が出ることもあり得るでしょう。
ではどうしてこういった副作用が起きるのかというと、まず考えられるのはこのポゼットの有効成分であるダポキセチンが脳に作用するからという理由です。
このダポキセチンは脳内神経伝達物質であるセロトニンの再取り込みを防止するSSRIという種類に分類される薬です。
セロトニンは脳内において快感を感じさせるドーパミンとストレスなどから身を守るために分泌されるノルアドレナリンという二つの神経伝達物質の働きを抑制する作用があり、早漏症状はドーパミンとノルアドレナリンが過剰に働くことで発生するものと考えられています。
そのためその働きを防止するセロトニンが多くあれば解決できる可能性があると言えますから、ポゼットはセロトニンが脳内で再取り込みされて量が減少するのを防ぎ、間接的にセロトニンの量を増やしてやるわけです。
しかしこのセロトニンは先ほどの説明からもイメージできるように精神に関与する重要な物質です。
その量を薬でコントロールするということになると、やはり眠りに違和感を感じたり疲労感を感じたりといった副作用につながってしまうわけです。
また頭痛やめまい、吐き気、下痢といった副作用に関しては薬による胃腸への刺激や血圧降下作用が関係しているとされています。
特に血圧が低下するということは脳への血流量が変化するということですから、これによって脳が「異常が発生している」と誤解して頭痛やめまいといった症状がでてくるわけです。
ただポゼット自体は海外で広く承認されている薬ですし副作用も継続的に飲み続ければ感じづらくなるという報告がありますから、体質的にひどく副作用が出るなどの場合を除いて特に問題ないと言えるでしょう。

記事一覧

早漏とはごく小さな刺激でもオーガズムに達してしまい、瞬間的に精液を出してしまう症状です。 日本人男性...

ポゼットはジェネリック医薬品として開発された薬で、主成分は選択的セロトニン再取り込み阻害薬であるダポ...

ポゼットは、使いやすい早漏改善薬としてネットで評判です。 早漏改善薬には、ペニスに塗ったりスプレーし...

悲しいカップル

ポゼットと呼ばれる薬は、早漏により短くなっているパートナーと楽しむ行為の時間を普段よりも長くすること...

喧嘩しているカップル

早漏のために服用する薬というのは、今日においては数多く世の中に出回っており、製造販売している業者もメ...

落ち込んでいる男性

ポゼットは射精をコントロールするために開発された、プリリジーのジェネリック医薬品です。 これまで早漏...

薬を持っている男性

レビューと口コミは異なります。 レビューは実際体験した人の感想になり、口コミはその期待度を表すもので...