新着情報

●2018/08/09
格安航空券ではスターフライヤーは外せない!の情報を更新しました。
●2018/01/24
搭乗日は格安航空券でも自由に変更できるのかの情報を更新しました。
●2018/01/24
比較サイトを使って航空券は購入してみようの情報を更新しました。
●2018/01/24
格安航空券の支払い方法はどれでもいいのか?の情報を更新しました。
●2018/01/11
高齢者割引って航空券購入にあるの?を新規投稿しました。

格安航空券ではスターフライヤーは外せない!

あなたは、格安航空券を使ったことがありますか。これだけ広く浸透していますが、それでもまだまだ利用したことない人も多いです。安くなったとはいえ、空の旅もまだまだしょっちゅうできるものではありません。
ですので、せっかく国内を旅行するときに使うのならば、満足したいでしょう。そんな満足度の高いところで、外せない格安航空会社を知っていますか。

乗り心地が高いからこそ

そんな外せないと言えば、スターフライヤーです。あなたはその飛行機を見たことがありますが。黒い色で他の格安航空会社のものと比べても、かなりシックでスタイリッシュです。機内も黒いシートになっていて、重厚感があります。他のところだと、LEDなどでキレイな色で機内を照らすところありますが、ここほど高級感があるところは他にはありません。

また、座席間も他と比べても広くなっています。大手のANAやJALと比べても遜色はありません。そのため、格安航空会社にありがちな乗り心地の悪さや不満もなく、乗れることから満足度が高いのです。そのため、航空チケットを購入する人も多く、リピーターも多いのです。

また、LCCですと、「バニラエア格安航空券」なども機内は比較的綺麗ですのでお勧めします。

会員になってから購入しよう

航空チケットを予約するときにはあらかじめ会員になってから、予約をしましょう。
会員になることで、キャンペーン情報もメールマガジンなどで届けられるので早いうちから予約することも可能です。
また、手続きするときにも氏名や住所など毎回入力する手間も省けて、楽できます。

あと格安航空会社には珍しいのですが、独自のマイレージを持っています。ですので、航空チケットを予約するごとに正規料金か早割かと路線によって、マイルが変わってきます。マイルが貯まってきたら、そのマイル数に応じて、無料の航空チケットとも交換することができます。大手のANAやJALと同じ仕組みとなっています。
もちろん、貯めるにはただ予約するだけでありません。クレジットカード会社とも提携しているので、専用のクレジットカードで買い物をすれば、それだけでもマイルを貯めることが可能です。普段の生活で使えば、さらにお得と言う訳です。

入力の手間や時間の短縮から、お得な情報のゲット、さらにはマイルといった特典もあるので、予約するときにはまずは会員登録をしておきましょう。

予約変更やキャンセルすることはできるの?

格安航空会社を利用するとき、気を付けないといけないのが予約の変更できるか、キャンセルすることができるかです。格安航空会社によっても違ったり、また予約した航空チケットの種類によっても変わってきます。

スターフライヤーだと、大人普通運賃や往復運賃、小児運賃、スター小児、スターQ割だと変更可能です。
しかし、よく利用されるスターユース、スターシニア、STAR 1、3、7や
そら旅21、28、45、60、80では変更できません。
もしも予約変更できないものでは払い戻しを受けて、また予約をしなおしと言うことになります。

払い戻しについては、取消手数料と払い戻し手数料がかかります。
払い戻し手数料は430円と一律ですが、取消手数料は、細かな規定があります。
まずは路線により1,000円から4,000円までがかかります。ただし、そら旅28以降のものだと、そのキャンセルした日が搭乗日より何日前かにより、10%から50%と手数料が変わるので要注意です。
万が一キャンセルするときには早めがいいということになります。

まずはこれだけでも押さえておけば

ここに書いたことだけでも知っておけば、国内の旅行でも、スターフライヤーで格安航空券を有効に使えたり、その知識もついてくるでしょう。また、近頃では各社の最安値をまとめた比較サイトも豊富ですので、一度確認してみるのもいいかもしれません。
あとは、支払い方法や子どもや高齢者の予約についても、知っておくとよりいいでしょう。