安く航空券を買いたいときにはキャンペーンを見逃せない

今だと、いろいろな業種でキャンペーンが盛んです。そのときにはテレビや新聞などのマスコミから、インターネットで大々的に宣伝なんて光景もよく見かけます。
もちろん、国内の航空会社も格安航空券にして売るなどアピール合戦も激しいです。ぜひこのタイミングを見逃さないで、購入しましょう。

早い者勝ちで大変

格安航空会社のキャンペーンも時には破格の料金となります。ジェットスターで那覇と福岡の便が1円なんてこともありました。さすがにここまで安いのはありませんが、普段以上に安くなるのでその購入の競争はかなり激しいです。

また、予約をしたとしてと安心できません。というのも、格安航空会社によっては確定ではないため、他の人がクレジットカードによる決済をした場合、早く飛行機の座席が確定していきます。その結果、コンビニ払いを選んだ人があとから支払おうとしたら、座席が満席でということで受けつけないなんてこともあるのです。早めに支払いも済ませておきましょう。

今のうちからこれはしておこう

キャンペーンも運航ダイヤ改正時に行ったり、その直前の時期から安くなりやすいです。あとは不定期となってしまいます。
ところが不定期でも会員であれば、一般にキャンペーン情報が公開されるよりも早く情報を知ることができます。それはメールマガジンなどでやってきたりします。

ですので、利用したい航空会社や今後使おうかと考えているところがあれば、その航空会社の会員になっておくといいでしょう。
ホームページから登録は可能です。さらにSNSなどで、ツイッターのフォロワーやFacebookで友達になっておくと、より万全でしょう。

また、登録も速やかにするためには、会員にあらかじめなっておくと、予約の手続きでも入力でも早くすませられます。会員でない人はいちいち名前から打ち込みますが、会員ならばその手間も省けて予約も早く終わります。
さらに、クレジットカードで決済をすればその場で確定となるので、確実に格安航空券をゲットできるというわけです。

実は空席が多いときにも

飛行機は空席が多いまま飛ぶと、売り上げが上がりません。格安航空会社の場合には、安くしたぶん、なおさら売り上げを上げないといけません。
そのため、当日や翌日の便で空席が多いときにその便だけキャンペーンをして安くして購入してもらおうとすることもあります。
当日や翌日の急な時にも、ホームページをチェックしましょう。

国内の旅行ではぜひ、キャンペーンを有効に利用しましょう。